血液透析

血液透析

血液ろ過の原理

血液ろ過の原理と書いていますが、そもそも血液ろ過とは???から、原理、適応、血液透析との違いに関してまとめています。ほとんど患者さんがいない血液ろ過ですが、多くの患者さんが行っている血液ろ過透析を理解するには血液ろ過を知る必要があると思います。
血液透析

血液透析の原理

血液透析の原理。原理自体はそれほど難しくない。だって、小学生や中学生で習うような原理です。血液透析の原理から大きな回路の流れや透析に必要なものをご紹介します。
血液透析

透析患者のかゆみ

透析患者さんの体のかゆみは永遠の課題なのかもしれません。加齢による乾燥も重なり、かゆみによりQOLが下がってしまいます。たかがかゆみと言っても、程度も人それぞれ。透析患者さんごとの原因を見極め、対策をしていく必要があります。
血液透析

透析時運動指導等加算

2022年の診療報酬改正。人工透析も安定の下げですね・・・。そんな中、透析時運動指導等加算が新設されることになりました。その概要になります。
血液透析

透析効率

透析効率の話。一般的に透析効率を上げると、死亡率は下がるといわれているが、透析効率だけを見ていてもあまり意味がないみたいですね。患者の年齢や活動状況。分子量の大きさにも関わってくるみたいです。
血液透析

鎮痛剤による血圧低下

透析患者に限らず、鎮痛剤(アセトアミノフェン・非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs))を内服したり、坐剤を使用すると、血圧が下がると言われていますが・・・調べたことがありませんでした。実際に血圧が下がるというデータはあるのか?それとも、経験的に言われていることなのか?調べてみました。
血液透析

透析患者のばね指

透析患者さんの透析アミロイドーシス。長年透析をされている人には大きな悩みの種ですね。今から20年と今ですでに20年の人では透析の質が変わっているので、これから透析アミロイドーシスの人も減ってくるかもですが、まだまだ悩んでいる人も多いのが現状。その中でも、『ばね指』今回はこれに焦点を当てたいと思います。
血液透析

人工血管の静止静脈圧

透析患者さんの人工血管の内シャント。静的静脈圧を測定する必要があるのか?個人的な意見と、測定が推奨されているガイドラインの紹介、静的静脈圧の測定方法をまとめました。
血液透析

透析患者の下剤

透析患者さんの永遠の悩み、便秘。長年透析をしているとどうしても出てくる症状ですね。その救世主となるのが下剤なのですが、種類がたくさんあり、選択に困ります。透析患者にあった下剤を選択してあげることが重要ですね。下剤に頼らずに排便をする方法もありますよ。
血液透析

透析患者のシャント

透析患者さんのシャントに関して簡単にまとめています。シャントの種類や管理方法、合併症などについて
タイトルとURLをコピーしました